ブラウザの横幅を広げてください

第31回 直ぐ起き上がる稽古

社会人の稽古は圧倒的に稽古の量が少ないですよね。

でも私は質の問題だと思います。

一週間に一回でも集中してやると身体が変わってきます。現在前回り受け身を重点的に行っていますが、重心の移動を知るのにとても便利。

前回りをする→そのベクトルを起き上がるときに反対に向ける→重心を落としながらまた180度戻る。

という動きを説明させていただきました。たしかにこれをすると、

直ぐに動きに入るので疲れる

しかし、最終的には一時間の中でとてもたくさんの技を受けることができます。

つまり、一時間めいっぱい使って身体を動かすことになるのです。ぜひこれを身につけて来週の師範稽古では一本でも多く技を掛けてもらいたいものですよね。

  • 前回り受け身→片手取り呼吸投げ
  • 片手取り四方投げ
  • 小手返し型のみ

というシンプルなメニューでしたがみんな汗をかいてすっきり。お疲れ様でした。

お問い合わせ

起き上がる記事についてご質問のある方は遠慮なく、お問い合わせください。

記事公開日: 2010年07月09日
最終更新日: 2019年03月10日

関連する人気記事

Copyright(C) 2021 Moriya Aikido Club All Rights Reserved.