ブラウザの横幅を広げてください

第24回稽古 背骨と手の先の中心を結びつけて

非常に暖かい一日でしたね。

あたらしく会員さんも入って、充実した稽古でした。

1.片手取り四方投げ、裏表

2.正面打ち一教、裏表

3.正面打ち入り身投げ

本日も、背骨と手の先の中心を結びつけて、細い線を作ることを意識してやってみました。

シンプルな技の繰り返しですが、その中におもしろみを見いだしている会員さんがいることはとてもうれしいです。

型を身体にしみこませる。

受けを取りながらも、攻めることで稽古を継続する。

取りは、下半身の力を上腕へ伝える。

接点を通じて、体重を載せていく。

また体調を崩された方もいらっしゃいました。

ご自愛ください。

社会人の稽古です。じっくりゆっくり進んでいきましょう。

記事公開日: 2010年05月20日
最終更新日: 2012年02月06日

関連する人気記事

Copyright(C) 2019 Moriya Aikido Club All Rights Reserved.