ブラウザの横幅を広げてください

第三回稽古雑感

まだ始めて三回しか稽古していないのに、新規のご入会者様が四名となりました。守谷という土地柄から、このような武道が求められているハズだ、という雰囲気は感じていましたが、本当にその通りなのだなと実感しています。

だいたい合気道クラブの立ち上げって春頃で、その後気候がよくなるので続ける気持ちが起ころうというもの。12月に立ち上げてこれから冬に入ろうというときにやってみようという方々は本気なのかも。

おかげさまで、たのしく稽古ができます。大変ありがたいことです。

本日第三回稽古しております。雑感について後ほどメモしていきます。

1.転換。
手の力を抜くと、指先の張りがなくなります。指先を貼ると腕全体に力が入ってしまいます。指先を貼って、力を抜くという行為が初心者にはやっぱり難しい。でもこれをしないと緊張感のない技になってしまいます

2.呼吸法。
師範稽古ではなかっったので、戸惑いがあります。初めての技を教えるのって順番が大切。

3.四方投げ裏。
思っている以上に自分の腰は回転していないものです。どうしても手で持っていこうとしてしまう。まっすぐ上げて、腰を180度近く回転させ転換し、そのまま手を下ろす。

冬場でも10分ほど動いた時点で身体が温まってきます。
これで冬の稽古にも自信が持てました。

電気ストーブを購入しました。見学者の方もご安心ください。

記事公開日: 2009年12月20日
最終更新日: 2012年02月06日

関連する人気記事

Copyright(C) 2019 Moriya Aikido Club All Rights Reserved.