ブラウザの横幅を広げてください

細い線に乗っていくこと

軟剣としては、中心線に乗っていくことが重要。

線を細く細く保つ。身体のバランス感覚が非常に大事。

腕の中の中心と身体の正中線を合わせて、技をかけていくこと。

そうすると、片手取り四方投げの場合、技をかけている方と、かけられている方が、表裏一体の関係になる。技をかけている方が実は、四方投げ裏をかけられている形と一緒になる。

まじかー。

これはちょっと後で考えると目から鱗、衝撃的な事実だった。

記事公開日: 2010年05月16日
最終更新日: 2012年02月06日

関連する人気記事

Copyright(C) 2019 Moriya Aikido Club All Rights Reserved.